• 2018.10.11
  • 歯列矯正経過(4) はコメントを受け付けていません。

歯列矯正経過(4)

ここでは、歯医者に通院するようになってから(無料相談から)11ヶ月~18ヶ月の経過を書きます。

11ヵ月~14ヵ月

上下ともに、3番目の歯を5番目の歯の方に動かす作業が続きました。

この期間がとても長くて、矯正終わるのかなーと思う時期でした。

ワイヤーをつけかえるたびに、1週間ほど痛むのは相変わらずでした。

13ヵ月~15ヵ月

14ヵ月とかぶっています。

下の歯を後ろに下げる作業が始まりました。

下の歯をまず後ろに下げないと、上の歯も後ろ(奥に)ひっこまないそうです。つまり、出っ歯がなおらない!

ちなみに、人によって動き具合が違うそうで、どのくらいかかるかはわからないそう。

16ヵ月

下の歯が順調に後ろに下がってくれて、初めて上の歯を後ろに下げることになりました!

ようやく上の歯も下げれるので、うれしかったです。

ですが、やはり初めてのことなので、結構痛い…

17ヵ月

今回は、上下、両方同時に後ろに下げることに!

ちなみに後ろに下げるときのワイヤーは、少し特殊な形に曲げたりするので、いつもより目立つのが少し気になります。

上下、両方下げている場合は、ちょっと余計に目立っちゃうかな。

18ヵ月

上の前歯の位置が、下の前歯とずれているので少し調整してくれました。

さらに、上の前歯がすきっぱになってしまったので、それもくっつけてもらいました。

すきっぱをくっつける作業は、ゴムでやってもらうのですが、結構痛いです。その変わり、すぐに隙間がなくなってくれます。

そして、今回は、下の歯を、さらに後ろに下げました。

現在の様子

下の歯は、左右ともに抜いた箇所が1mmほどしか隙間がなくなっています。

上の歯はまだ3、4mm隙間があいています。

しかも、上の歯の左側3番目の歯が5番目にくっついていなくて、今後どうなっていくのか不安です。

他の3番目の歯はすべて5番目の方にくっついてくれているんですけどね…

わかりやすく言うと(現在ある歯だけを数えます)、2番目と3番目の歯の間に隙間が上下左右ともにあります。

上の隙間が3、4mm。
下の隙間が1mmほど。
上の左側だけ、3番目と4番目の歯の間、2mmほど隙間があります。

ここにきて、出っ歯感や口元が出ている感じはだいぶなくなりました!

ただ、まだ口を閉じたときに、顎部分に梅干しみたいなしわができてしまいます…

本当に、これ以上後ろに下がってくれるか心配です。

それから、前歯の位置が、上下でずれていることも気になります。

まだまだ隙間があるので、調整していくのだとは思いますが。

最後に

現在は、4週間から5週間に1回のペースで通院しています。

後ろに歯を下げるときは、ワイヤーが少し目立つようになってしまったのが気になっていますが、歯を抜いた部分の隙間は小さくなったのでとてもうれしいです。

経過もよく、順調に歯も動いてくれています。

ただ、装置をつけてから1年半から2年かかる予定だったのですが、すでに1年数か月たっている…

どうやら、2年以内に終わらなそう。

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る