• 2018.7.29
  • 大王わさび農場 はコメントを受け付けていません。

大王わさび農場

長野県安曇野市の大王わさび農場へ、行ってきました。大王わさび農場までのアクセスやみどころを紹介します。

大王わさび農場って、どんなところ?

大王わさび農場は、長野県安曇野市にある日本最大規模のわさび園です。

大正時代に最初の畑が開拓され、現在に至ります。

わさび畑を間近で見たり、レストランや売店で、わさびやわさび関連製品を食べたり、購入することもできますよ。

一面に広がるわさび畑の周りを、自然に囲まれてゆっくり散歩するのもいいかもしれません。

交通アクセス

車で来るのが一番便利だと思います。

安曇野ICから約10分ほどです。

住所
〒399-8303
長野県安曇野市穂高3640

※会社の方(穂高1692)に行かないように気を付けてください。時々私たちのように間違える人がいるみたいです…

駐車場は無料で、普通車は約350台とめられます。

最寄り駅は、JR大糸線穂高駅。そこから、タクシーで約10分ほどかかるそう。

営業時間と入場料

営業時間は、下記になります。
3月~10月 9:00~17:20
11月~2月 9:00~16:30
※2018.7.29時点

入場料は無料です。

みどころは?

大王わさび農場も自然がいっぱいでしたが、わさび農場に着くまでも田舎の景色が続いており、癒されました。

<大王わさび農場に着くまでの景色>

朝9:30ぐらいに着くと、すでに一方の駐車場は満車でしたが、もう一方の駐車場に案内されました。こちらも、大王わさび農場からすぐ近くの駐車場でした。駐車場はたくさんあるし、回転率も速そうなので、駐車場に困ることはないと思います。

大王わさび農場に着くと、まず入り口に売店がありました!わさびを見る前から、お土産やわさび製品に夢中になってしまいました。

わさびビールやわさびコロッケなんかも売っていました。

特にわさびアイスが人気ですよね。好き嫌いの多い私は、苦手でしたが、夫や周りの人はおいしいおいしい言って食べてました。

<わさびアイス>

売店を越えると、すぐにわさび畑が広がっています!とにかく、わさび畑がたくさんです!

広いので、いい散歩にもなると思います。

わさび畑の横には、水が川のように流れています。その横を通ると、暑い夏でも少し涼しいかも!

水に入ることができるゾーンがあって、水を触るととても冷たくて気持ちよかったです。

他にも、神社やわさびの加工場などみどころがあったのですが、この日はあまりにも暑すぎて、小さく1周して、売店でお土産を購入して大王わさび農場を後にしました。

予約が必要ですが、いろいろな体験もできるようですので、興味がある方は公式サイトで確認してみてください。

<わさび畑>

お土産は?

お土産はわさび関連のものが、たくさん売っています!わさびチップスや、わさびのドレッシング、わさびのワインなどなど!

私は、おろしわさびと、わさびの一口かまぼこを買って帰りました。

私が購入したときは、おろしわさび(約1,000円)を購入すると保冷剤がついてきて、かまぼこもそこへ入れてくれたので助かりました。

トイレはある?

もちろん、トイレもあります。

帰りに寄りたいところは?

松本が近いです。車で約30~40分で、松本城に行けますよ!

周辺にホテルはある?

安曇野には、ホテルが結構あります。私は、ホテルアビエント安曇野というところに泊まりました。古い感じはしましたが、レノベーションしている部分もあり、なにより清潔だし、部屋も広かったです。朝のビュッフェがおいしかったし、お勧めです。

最後に

暑さのために、わさび畑を少しみて、売店でわさびや関連商品を買っただけになってしまい滞在時間は短かったですが、とても満足しました。夫はわさびアイスを食べて満足していました。

みどころはたくさんあるし、レストラン等もあるので、ゆっくり過ごしたい人にも、少し立ち寄ってみたい人にもおすすめの場所です。

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る