• 2018.7.22
  • 黒部ダム はコメントを受け付けていません。

黒部ダム

黒部ダム&黒部湖に行ってきました。

この記事では、黒部ダムまでのアクセスや見どころを紹介します。

黒部ダム&黒部湖って、どんなところ?

黒部ダムは立山連峰と後立山連峰に挟まれています。

関西の電力不足を解消するため建設された水力発電用のダムです。1956年に着工され、7年後の1963年に完成しました。

特に大町トンネルの開通に苦労したようです。その様子が石原裕次郎さん主演の映画「黒部の太陽」でも描かれていますよ。

交通アクセス

富山県の立山駅or長野県の扇沢駅から、黒部ダムへアクセスできます。

長野県の扇沢駅からの方が圧倒的に近いので、できれば長野県側から訪れたほうがいいと思います。

富山県の立山駅から黒部ダムへ行く場合は、
1.立山駅からケーブルカーで美女平へ
2.美女平から高原バスで室堂へ
3.室堂からトロリーバスで大観峰へ
4.大観峰からロープウェイで黒部平へ
5.黒部平からけーぶるかーで黒部湖へ
6.黒部湖から徒歩で黒部ダムまで
と、乗り物等を乗り継いで約2時間半かかってしまいます。

室堂を観光したり、景色を楽しみながら移動する場合には、立山駅側から向かうのもいいかもしれませんね。

車で来る場合も、立山駅&扇沢駅までしか乗り入れできません。駅の駐車場に停め、バス等で移動しましょう。
※2018.7.21時点

私は、3連休の中日に長野県側(扇沢駅)から行ったのですが、朝7:35分頃着き、すでに無料駐車場&有料駐車場共に満車…約15分ほど渋滞の列を待ち、臨時駐車場(普通に道路に止めただけ)に停められることになりました。

偶然満車になったばかりだったようで、駅の近くに停められたため助かりましたが、7:50分頃、駅に向かうと切符売り場にも長い列ができていました。30分並んで8:30分のトロリーバスに乗ることができましたが、7台のバスにも行列ができていて満車だったので立って乗車しました。

営業時間と料金

毎年4月中旬から11月30日まで営業しています。

観光放水がみられる期間は、2018年は6月26日から10月15日までです。ただし、天候などにより放水が中止される場合もあります。

黒部ダムを見るのにお金はかかりませんが、交通アクセスに書いたように移動にお金がかかります。バスの始発はだいたい6:00-8:00の間、黒部ダムからの最終はだいたい14:00-16:00の間です。季節によって時間が変わるので、事前に公式サイトでチェックしておいてください。最終バスに乗り遅れないように気を付けましょう!

黒部ダムの上にある黒部湖では、遊覧船に乗ることもできます。遊覧船は運行しない日も多いようなので、事前に公式サイトでチェックしておいたほうがいいと思います。

所要時間:約30分
料金:大人 1,080円 子供 540円
※2018.7.22時点

みどころや歩き方は?

もちろんみどころは、勢いよく水が噴き出るダムです!上からや真横からなど、いろいろな角度から楽しむことができます。

黒部ダムの上には、黒部湖があり、遊覧船に乗ったり、黒部湖沿いを歩くこともできます。

私たちは扇沢駅から行きました。トロリーバスを降りると、トンネルの中なのでとても涼しくて気持ちがよかったです。

まずは、220段の階段を上がって、ダム展望台へ向かいました。220段の階段がつらい人は、ダム展望台には行けませんが60段の階段を下りて進む道もあります。

ダム展望台に出た時の景色はとても綺麗でした。立山連峰、黒部湖、そして黒部ダムと一度に贅沢な景色を楽しむことができました。

ダム展望台からは、放水観覧ステージを通り、黒部ダムレストハウス前に出てきました。私は時間がなかったので行かなかったのですが、新展望台広場からは、より間近で黒部ダムを見ることができるそうです。
<220段続く階段>

<ダム展望台からの黒部ダムと黒部湖>


60段の階段を下り進むと、ダムレストハウスの前に出てきます。ここからの景色も素敵ですよ。湧き水もありました!
<放水観覧ステージからの黒部ダム>

遊覧船に乗るor黒部湖沿いを歩くには、レストハウスからダムの上の道を進み、黒部湖駅のケーブルカー乗り場を目指し、トンネルの中に入っていきます。遊覧船のりばの看板があるので道はすぐにわかると思いますよ!

遊覧船乗り場までは黒部湖沿いを歩いていきます。乗り場の先にあるつり橋もおすすめです!
<トンネル&看板>


<つり橋>

服装は?

夏でもトンネル内は涼しいので、寒がりの方は上着が必要かもしれません。私は、Tシャツで十分でしたが。秋頃は、あったかい恰好をしていったほうがいいかも!

黒部ダムだけを訪れる場合は、スニーカーじゃなくても大丈夫だと思います。ただ、階段が結構あるので、注意してください。
室堂まで行く場合や、立山から来て室堂にもよる場合は、動きやすい服装の方がいいと思います。

お土産

売店があるので、お土産も買えます。

トイレはある?

トイレもいろんなところにありました。トイレには困らないと思います。

帰りに寄りたいところは?

立山からくる場合は、立山黒部アルペンルートを楽しんでほしいです。時間がかかるので、全部をまわるのは無理かもしれませんが…

扇沢からくる場合も、黒部ダムだけではなく、ぜひ室堂まで行ってみてください。

途中の黒部平や大観峰も景色は綺麗ですが、スポットを楽しむというよりも、移動するための中継地点みたいな感覚でした。

最後に

夜の黒部ダムを見れたり、トレッキングをしたりというイベントもあるようです。詳しくは、公式サイトを参照ください。

また、2019年からトロリーバスが電気バスへ変わるらしいです!

ダムにあまり興味はなかったのですが、間近でみると迫力があり、虹もでていて綺麗でした。黒部湖や立山連峰の自然も楽しむことができました。

ぜひ一度、観光放水時期に迫力ある黒部ダムに遊びにいってみてください。

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る