月経2周期目➁

月経2周期目①の続きです。

不妊治療を始めて月経2周期目のD17以降について書いていきます。

D17までに、卵胞が11.5mmと大きくならなかったため、クロミッドを処方されD17から5日間服用しています。

通院4回目

D23です。

クロミッドを飲んだし、今回こそは卵胞が成長してくれていると願い病院に行きました。

なかなか呼ばれません…2時間待って呼ばれました。この日は金曜日だったのですが、金曜日、土曜日に病院に行くと、いつも混んでいるような気がします。

さて、卵胞の大きさですが…
大きくなってました!!一番大きいのが約19.5mmで次に大きいのが15mmくらいでした。

薬を飲み始めて約5日間経っているので、単純計算すると(19.5mm-11.5mm) / 5d で1日1.6mm成長していることになりますが、先生は1日2mm成長したと言ってました。

薬の効果とかをみてそう言ってるのかな。後から気が付いたので、先生がどうして2mmといったのかわかりませんが、たぶん4日間で計算している気がします。前回11.5mmだった卵胞以外が19.5mmに成長している可能性もあるのかなーとかも思いますが。位置で把握しているのかな??よくわかりませんが、とりあえず、卵胞が成長していてくれてよかったです。

でも、子宮内膜は4.5mmくらいしかなかったです…先生曰く、クロミッドのせいだそう。卵子が子宮内膜にたどりつくまでに子宮内膜が厚くなれば大丈夫なんだとか。元々子宮内膜が薄めなので、これから厚くなるかとても心配です。

頸管粘液も、少し変化してるくらいだそうです。LH判定もやっぱりまだ陰性でした。

クロミッドを飲んでいる場合、卵胞が24mmくらいにならないと排卵しないんだそうです。あと数日でクロミッドの効果もきれてきて排卵するはずとのこと!

これから、4日間、毎朝自宅で排卵日予測検査薬を使ってLH判定をするよう言われました。そして、陽性が出たらその日から1週間後にクリニックへ来るように、もし、4日目の朝になっても陰性だった場合、その日に予約し、その日に来てくださいとのことです。卵胞が大きくなりすぎると(30mm以上)、熟しすぎてしまってよくないんだそう。なので、今回は予約しないで帰りました。

金額は、約1000円でした。

排卵日予測検査薬

明日から4日間、毎朝排卵日予測検査薬をつかうことになりました。明日から必要なので、病院後に薬局付きのドラッグストアへ購入しに行きました。普通に店頭には置いておらず、薬剤師さんと会話しないと購入できませんでした。若い薬剤師さんで、排卵日予測ができる検査薬が欲しいといったのですが、最初になぜか妊娠検査薬を出してきました!店頭でのやりとりは、気まずい方もいるかもですね。

商品はいろいろあったのですが、下記の検査薬に決めました。約3700円くらいです。

5回分の方がもちろん安いですが、のちのち使用することも考えると、10回分の方が1000円ちょっとお得です。デジタル方式で陰性か陽性か自分で読み取らずに判断してくれるものがありましたが、私は濃さの変化もみたかったので、2本線で識別できるタイプのお店で一番安いものを購入しました。

それにしても、検査薬高い…そう何回も使えませんね。
判定方法は、こんな感じ。

排卵日予測検査薬使用1日目

D24、朝起きて検査しました。結果は陰性でした。
左側の線が、右側より結構薄いので、陰性だと判断しました。

初めて自分で使用しましたが、妊娠検査薬より判定に時間がかかる気がします。妊娠検査薬のときは、右側の線だけすぐに出て何度もがっかりしてたな。

今回は陰性でしたが、薄い線(左側のテストライン)が出てるのでやはりもうすぐ排卵するんだと思います。自力で排卵してくれるといいんですが!

排卵日予測検査薬使用2日目

D25、朝起きて検査。昨日とほぼ同時刻です。結果は陰性でした。昨日よりもテストラインが薄くなったような気もします。

排卵日予測検査薬使用3日目

D26、朝起きて検査をしました。昨日より、1時間ほど早かったです。

結果は今日も陰性でした。

左側のテストラインも右側のコントロールラインも昨日より薄くなっている気がします。今日はもしかしたら、尿の量が少なかったかもしれません。

なんだかLHサージが検出される気配がない…明日、LHサージが検出されなければ、明日中に病院へ行かなければいきません。

排卵日予測検査薬使用4日目

D27、陽性でした!朝起きて、昨日とほぼ同時刻に検査しました。

今回はいつもと違って、テストラインが先に反応しました。テストラインを通過すると同時に反応していた感じでした。

濃さも、今までと全然違い、テストラインの方が明らかに濃かったので、はっきりと陽性だとわかりました。

排卵日予測検査薬使用5日目

D28、一応今日も検査をしてみました。すると、予想通り陰性でした。1日で陽性から陰性に変わってしまうということは、LHサージを逃すことも十分にありえるなと思います。できれば、1日2回以上は検査した方が確実なのかもしれません。

ネットでも排卵日予測検査薬が購入できます。薬局等では、どうしても薬剤師と面と向かってやりとりしないといけないといけないので、気まずいこともあるので予めネットで購入しておくといいかもしれません。ちなみに私が購入したものは、ネットの方が少し安かったです。

排卵日

D27に、排卵検査薬が陽性になりました。

いつの時点でLHサージが開始し、終了したかはわかりませんが、D27orD28orD29のどれかが排卵日になるはずです。

ただ、D26の朝の検査では陰性でしたが、例えばD26のお昼ごろからLHサージが上がったとすると、早い人ならD27のお昼ごろには排卵している可能性もあります。やっぱり陽性が出てから、タイミングをとるつもりでいると排卵日を逃してしまう可能性がありますね。できれば、1日何回も検査をしたいですが、排卵日予測検査薬は高いので、排卵日付近には日ごろからタイミングをとっておくというのが一番確実な気がします。

ちなみに基礎体温の変化は、下記になります。
D26: 36.13
D27: 36.21 排卵日予測検査薬 陽性
D28: 36.16
D29: 36.50
D30: 36.51

陽性が出てから、2日後のD29から基礎体温があがり高温期に入っています。あいかわらず体温が低いのが気になりますが、低温期の平均基礎体温が36.10なので、一応0.3度以上は上がっていて高温期と言えると思います。ただ、低温期でも、36.28や36.38度といった数値もでていたこともあるので、心配になってしまいますが…もう少し、高温期の基礎体温上がってほしいです。

まとめ

時間がかかりましたが、なんとか排卵してよかったです。

でも、排卵日がD28と仮定し、生理が2週間後にくるとすると、月経周期が42日間ってことになります…どうしてこんな体になってしまったのか。

まだ不妊治療2周期目ですが、妊娠してくれないかな…

ここまでの不妊治療にかかった合計費用:約27,200円

次の記事では、排卵日以降の通院内容などを書いていきます。

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る