• 2017.11.28
  • 歯列矯正経過(3) はコメントを受け付けていません。

歯列矯正経過(3)

ここでは、歯医者に通院するようになってから(無料相談から)約7か月~10か月の経過を書きます。

7か月目

前回の通院から約4週間後になります。上顎の装置調整4回目&下顎の装置調整2回目です。

今回は歯医者の予約日3日前に1つブラケットが外れてしまいました。食事中にパチンといって外れたのでびっくりしましたが、痛みはありませんでした。特に支障はなかったのと、すぐに歯医者にいく予定だったのでそのまま3日間過ごしました。

右下の前から2番目の少し中に引っ込んでしまっている歯の隣のブラケットが、外れてしまったのですが、すぐに付け直してくれました。引っ込んでいる歯の部分にスプリングがついていたのが原因だったかもしれません。

今回はその部分にはスプリングもつけず、新たにブラケットもつけることもありませんでした。上下ともにワイヤーを付け直し、前から4番目の左右の歯を透明なゴムで後ろに引っ張ることになりました。上は以前からやっていたのですが、上下ともなるととても痛かったです。

特に下の歯は初めてなので痛くて大変でした。私は左側の痛みが強かったです。痛みのせいかはわかりませんが、翌日から体調を崩しました。ただ、痛み止めを飲めばだいぶ楽だと思います。

食事も大変で当日はもちろん数日はまともにご飯が食べられませんでした。グラタンなどやわらかいものがおすすめです。10日間ほどすると硬めのものでも細かくして口にいれれば食べられるようになりました。

治療時間は約30分ほどで、今回から調整費を払うことになっていたため費用は3,000円でした。

8か月目

前回の通院から約4週間後になります。上顎の装置調整5回目&下顎の装置調整3回目です。

上のワイヤーは太くなり、下のワイヤーは太さを変えずに素材のみ変えたとのことでした。

また、右下の前から2番の引っ込んでいる歯が両サイドに押され、余計に奥へ引っ込んでしまっていたため、その部分にスプリングを通し、右下の前から2番目の歯の分の場所を確保することになりました。

その場所が確保できたら、いよいよその歯を前にひっぱりデコボコを解消し歯が綺麗に並ぶようにします。さらに今回は黄色っぽい丸いゴム約120個ほどを自宅用に渡されました。

現在上の前から3番目の左右の歯を後ろにひっぱっているのですが、今の引っ張り方だと斜め上にのみ引っ張られているため、下からも引っ張る必要があるとのことでした。食事中と歯磨き以外はこのゴムを指定した位置に引っ掛けなければいけなくなってしまいました。

ゴムを引っ掛ける位置は上の前から3番目の歯と下の前から6番目(抜いた歯も数にいれて)の歯です。引っ掛ける箇所は先生がワイヤーで作ってくれていました。最初はコツがつかめずうまく引っ掛けることができなくて、ゴムパッチンのように唇にゴムを思いっきりあててしまい毎回痛い思いをしましたが、慣れてくるとほとんど失敗しないようになります。

ゴムは1日に最低でも1回は変えてほしいとのことです。2日間ほどは痛かったのですがそれ以降は痛みはあまりありませんでした。


今回も困ったのが食事です。前回以上に硬いものが食べられなくなり、やわらかいものばかり食べていました。

治療時間は約40分ほどで、調整費用が3,000円かかりました。

9か月目

前回の通院から約4週間後になります。上顎の装置調整6回目&下顎の装置調整4回目です。

今回は上顎は引っ張るのを中止しました。上の前の歯4本の間にもだいぶ隙間ができてしまったため、ゴムで隙間がなくなるようにしてくれました。

次に通院するころには隙間がなくなっていました。上の歯はほぼ何もしていませんが、右下の前から2番目の歯の分の場所がスプリングのおかげで確保でき(両側の歯が見事に横に少し移動しました。)、ついにこの歯を前に引っ張り出すことになりました。

上の歯でも経験済みだったので予想はしていましたが、とても痛いです。歯を無理やり前に出すのですから当然なのですが、しばらく痛みが続きました。今回も自宅用のゴムをもらいました。前回のゴムより小さめで、引っ掛ける位置は上の前から3番目下が前から3番目と5番目(抜いた歯も数にいれて)に引っ掛ける3角形の形でした。

ゴムが小さくなっていたことと3角形にすることできつくて、痛みに慣れるまで前回よりも時間がかかりました。今回はかみ合わせに癖がつかないようにしたかったようです。また、3角形の形のため前回より目立ってしまったことが気になりました。

治療時間は短く約20分ほどで、調整費用が3,000円かかりました。

10か月目

前回の通院から約4週間後になります。上顎の装置調整7回目&下顎の装置調整5回目です。

右下の前から2番目の内側に引っ込んでいた歯が1か月で前に出てきて他の歯と同様に並びました。

しかし、下の前歯に大きな隙間ができてしまったため、隙間をなくすように調整してくれました。(なんと次の日には隙間がほぼなくなり、2日後には隙間が全くなくなりました。)

あとはワイヤーを変え、再び上下左右ともに前から3番目の歯を透明なゴムを使い引っ張っていました。さらに自宅用のゴムは、上下左右ともに前から5番目の歯(抜いた歯も数にいれて)同士を縦に引っ掛けてひっぱりあうように指示されました。

どうやらかみ合わせを調整する効果があるようです。今回はいつもより痛みが少なく済みました。

治療時間は短く約40分ほどで、調整費用3,000円とクリーニング代1,000円がかかりました。歯磨きがどうしてもしにくく気になっていたので、綺麗にしてもらえてよかったです。今後は毎月クリーニングもお願いしようと思っています。

ただ月1のクリーニングだけでは、普段のお掃除はどうにもならないので、自宅で毎日歯間ブラシやワンタフトブラシやデンタルフロスなどを使って丁寧に時間をかけてお掃除しないといけません。

最後に

やはり調整中や調整直後に歯が痛いのは変わりませんね。調整中の痛みは特にどうしようもないのですが、調整後の痛みは痛み止めを飲めばだいぶ緩和されると思います。

自宅でもゴムを付け替えたりと面倒なことがまた増えてしまいました。家にいるときはいいですが、外出先や仕事や学校がある場合に食事の前後や歯磨き前後でのゴムのつけ外しは大変ですよね。

ただ、3番目の歯が移動していることで、上の4番目の抜いた歯の部分が前よりもだいぶ目立たなくなったり、歯のでこぼこがなくなったりと、ゆっくりではありますが目に見えて綺麗な歯並びに近づいてはきています。

それを思うと痛みにも耐えられますし気力もおこります!また近況報告しますので、ぜひ次の記事もご覧ください。


関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る