• 2017.10.20
  • おすすめのクレンジングオイルと洗顔料 はコメントを受け付けていません。

おすすめのクレンジングオイルと洗顔料

クレンジングオイルや洗顔料で肌の調子が良くなったり、悪くなったりすることってありませんか?私の場合、適当にクレンジングオイルや洗顔料を選んで使用していて、うまくメイクを落とせずにゴシゴシ洗って肌を傷つけてしまっていたり、洗顔料使用後のひどい乾燥に悩まされていたりしました。そんな中、ベアミネラルの基礎化粧品を使用するようになって、肌の調子がだいぶよくなってきたので、ベアミネラルのクレンジングオイルや洗顔料も試しに使用してみることにしました。洗顔方法にも気を付けるようになったというのもありますが、以前よりメイクを落とすのに肌を傷つけることも、クレンジングオイルや洗顔料使用後に肌がしっとりするようになりました。小鼻等の毛穴が気になるときは、洗顔料を使うことで対処しています。全体的に、皮膚にうるおいがでてきて、現在の肌の状態にとても満足しています。それでは、さっそくおすすめのクレンジングオイルと洗顔料を紹介していきますので、参考にしてみてください。

クレンジング

クレンジングには、2種類の商品を使用しています。アイメイクのリムーバー(インスタント ウォータープルーフ アイ メイクアップ リムーバー)と、クレンジングオイル(オイルオブセスト クレンジング オイル)です。クレンジングオイルだけでも、アイメイクを落とすことができるのですが、私はアイメイクが濃いめですし、ウォータープルーフのマスカラなども使用しているため、アイメイク用のリムーバーも使用しています。

インスタント ウォータープルーフ アイ メイクアップ リムーバー

クレンジングオイルの前に使用します。クレンジングウォーターと油分の2層になっているので使用前によく振ってください。ウォータープルーフのアイラインやマスカラ、ばっちりアイメイクも落ちるので助かっています。コットンをたっぷり湿らして、アイメイクの部分に10秒くらいあてて、そのまま下にすべらしてアイメイクを落としています。(ゴシゴシ擦って肌を傷つけないようにきをつけてください。)眉毛マスカラや口紅などもおとすことができるので、使用したコットンの裏側で落としたりしています。ただ、オイルオブセスト クレンジング オイルでも普通のアイメイクや眉毛マスカラ、口紅などは落とすことができます。まつ毛エクステを使用している場合、油分を使用しているため、こちらのリムーバーを直接まつげにあてて使用することはできません。まつ毛エクステをつけているときに、綿棒をリムーバーで湿らせ、まつげにあたらないようにアイメイクを落とすこともできると店員さんにアドバイスをいただきましたが、まつ毛エクステ使用時はこちらは使用していませんでした。手間がかかりますし、まつ毛エクステにどうしてもあたってしまうことがあるので、まつ毛エクステ専用のリムーバーを使用した方がいいかなと思います。

オイルオブセスト クレンジング オイル

アイメイクを落とした後に使用しています。普通のアイメイクならこのクレンジングオイルのみで落ちますが、ウォータープルーフの商品を使用していると落としにくい気がします。私が使用しているファンデーション、チーク、眉毛マスカラ、口紅等は力をいれることなく、綺麗に落ちます。オイルなのですが、使用後の肌にべたついた感じが残りません。肌がしっとりとした感じになります。さらに、W洗顔不要の商品で、洗顔を使用する必要がないんです。また、朝の洗顔にも使用することができるので、人によっては、クレンジング、洗顔がこれ1本でできてしまうという優れものです。オイルなのでまつ毛エクステをつけている方は使用できません。


洗顔

洗顔には、ピュアブラッシュ クレンジング フォームクレイカメレオン トランスフォーミング クレンザーを肌の調子や気分などに合わせて使い分けています。ただ、オイルオブセスト クレンジング オイルがW洗顔不要のクレンジングオイルなので、この2種類の洗顔料は使用しないことも多いです。画像左のピュアブラッシュ クレンジング フォームは、他の商品とセットで購入したときのもののため、小さい50gのサイズのものです。画像右はクレイカメレオン トランスフォーミング クレンザーで、通常売られている120gのサイズのものです。

ピュアブラッシュ クレンジング フォーム

白く泡立てて使うタイプの洗顔料です。しっかりと泡立てて使用すると、とても気持ちいいので好きです。泡立ちもとても良いです。元々泡立てるタイプの洗顔が好きなので、気分に合わせて使用しています。また、小鼻の毛穴が少し気になってきたときにも使用しています。使用後はしっとりとした肌になり私の好みに合っています。

クレイカメレオン トランスフォーミング クレンザー

レッドクレイの泡立たないタイプの洗顔料です。画像にも載せていますが、使用前は赤っぽい色をしています。洗顔方法は、乾いた肌に適量をのせ、ぬらした指でなじませていきます。乳化し色が白に変化したら、洗い流します。こちらの洗顔料は、マスクとしても使用できるので、重宝しています。マスクとしての使用方法は、肌が隠れるくらいの量を顔全体に塗布し、1、2分待ち、洗顔時と同様にぬらした指で白色になるまでなじませていき、洗い流します。使用後すぐはハリがでてきて、もちっとした肌になります。また、毛穴やキメに入り込んだ汚れを吸着するため、肌のくすみをとってくれます。元々は、乾燥肌の私に店員さんが紹介してくれた洗顔料でした。また、毛穴の汚れをとってくれるとのことでお勧めされて使用するようになりました。現在は、肌の状態が悪いとき(小鼻等の毛穴や角栓などが気になるとき)にこのクレイカメレオン トランスフォーミング クレンザーを使用しています。肌の状態がとてもひどい場合は、マスクとして使用しています。


最後に

2種類ずつおすすめのクレンジング商品と洗顔料を紹介しました。基本的には、オイルオブセスト クレンジング オイルが1本あれば十分だと思います。アイメイクが濃い人は、インスタント ウォータープルーフ アイ メイクアップ リムーバーを、クレンジングオイルだけでは物足りない人は、泡立てるタイプのピュアブラッシュ クレンジング フォームやレッドクレイのクレイカメレオン トランスフォーミング クレンザーを好みに合わせてそれぞれ追加して使用するといいかもしれません。
お肌の問題に悩んでいる方は、クレンジングオイル、洗顔料、それから、基礎化粧品や化粧品を一度見直してみてください。こちらでは、おすすめ基礎化粧品も紹介しています。
また、洗顔方法も見直してみましょう。洗いすぎも肌を痛めてしまうので、ゴシゴシこすったり何回も洗いすぎないようにしましょう。小鼻などの毛穴に対しては、クレンジングでメイクを落とした後、スチーマーや蒸しタオルで温め、洗顔、そしてすぐに基礎化粧品で保湿し、最後に冷やすことも効果的なようです。化粧品や洗顔方法等を見直しても、なかなかお肌の調子が戻らない場合は、生活習慣にも原因があるかと思いますので、そちらも見直すようにしましょう。

※当ブログの記事は管理人kumaの実際の体験を元に掲載しておりますが、あくまでも主観によるものです。効果には個人差があります。商品やサービスのご購入やご利用に関する最終的な判断は、ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。万が一、当ブログをご利用することで発生した何らかのトラブルや不都合、損失、損害等に関しては一切の責任を負いかねます。あらかじめご了承くださいますようお願いいたします。

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る