• 2017.10.18
  • おすすめ基礎化粧品 はコメントを受け付けていません。

おすすめ基礎化粧品

化粧品は、ほぼベアミネラルの商品を使っています。以前はドラッグストアで購入できるような安い化粧水と乳液のみを使用していても何も問題がなかったのですが、20代後半から肌の衰えを感じ始め、特に乾燥が気になってきてしまいました。そんなとき、母親がベアミネラルを使用していたこともあり勧められて、基礎化粧品からベアミネラルのものを使用するようになりました。使用期間は4年ほどで、最初は化粧水、オイル、クリームだったのが、徐々に他の商品(ファンデーション、洗顔等)にも手を出し始め、ここ2年ほどは、ほぼベアミネラル商品のみを使用しています。私にとって決して安くはない商品ですが、現在は肌の調子がよく、とても満足しています。それでは、私が普段使用している7種類のおすすめ基礎化粧品を紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

アイクリーム2種類 (朝晩用)

両方朝晩ともに使用できます。1種類の使用でもいいのですが、現在は2種類使用しています。以前はアイクリームは使用していてなかったのですが、目の下の皮がうすく、クマができやすいことと、アイメイクをばっちりする方なので、店員さんに勧められて使用するようになりました。その時にスキンロンジェヴィティ VP アイ ジェルクリームを使用後に、ブリリアントフューチャー アイ クリームを使用するとよりいいとも言われたのですが、朝晩2種類使用すると、あまりにも減りが早くコストがかかるため、現在は、朝にスキンロンジェヴィティ VP アイ ジェルクリームを、晩にブリリアントフューチャー アイ クリームを使用しています。(他の店員さんに確認したところ、もちろん1種類の使用でも十分だとのことでした。)また、アイクリームなのですが、口元や気になるところにピンポイントで塗ってもいいとのことでした。私は、口まわりにも毎回使用しています。化粧直しにも使用可能で、ファンデーションの上から気になる部分(乾燥してきた箇所など)に塗ることもできます。

スキンロンジェヴィティ VP アイ ジェルクリーム

※使用途中ですみません。
店員さんには”健康的な肌に”とお勧めされました。ベアミネラルのホームページで商品説明を見てみると、確かに”健康美”の文字が。肌が健康になるかはわかりませんが、使用してみた感じでは、肌にはりがでるのがわかります。そのため、個人的には特に朝に使用するのがお勧めです。感覚としては、スキンロンジェヴィティ VP インフュージョンを凝縮させて、ピンポイントで目の周りに塗るという感じらしいです。

ブリリアントフューチャー アイ クリーム

※使用途中ですみません。
スキンロンジェヴィティ VP アイ ジェルクリームに比べて、しっとりする感じがして、肌によくなじみます。年を重ねた肌にうるおいを与えるアイクリームです。私の母(60代)もこちらを使用しています。


美容液(朝晩用)

スキンロンジェヴィティ VP インフュージョン

化粧水の前に使用する美容液です。ベアミネラルの基礎化粧品の中で、私が一番気に入っている商品です。初めて使用したときは、感動しました。それ以来、必須アイテムになっています。アイクリームの後に使用します。とてもよく浸み込む感じがして、肌になじみ、もちもちした感じになります。とてもいい匂いがします。ベルガモットが入っているみたいなので、その匂いだと思います。こちらを使えば化粧水を使わなくてもいいそうなのですが、より肌がうるおうようにこの後に化粧水も使用しています。店頭にサンプルもあるかと思うので、一度ぜひ試してもらいたい美容液です。


化粧水(朝晩用)

イルミネーティング ホワイト ミネラルローション

サラサラというより少しとろみのあるしっとりタイプの薬用美白化粧水です。シミ、そばかすへアプローチします。スキンロンジェヴィティ VP インフュージョンを使用していれば、化粧水は必ずしも使用する必要はありませんが、私はより肌に潤いを与えるために化粧水も使用しています。他の商品よりも比較的値段がお手頃で、もちもいい方だと思います。


美容液:セラム&オイル(朝晩用)

両方朝晩使えるタイプなので、どちらか1つの使用でも大丈夫です。それぞれとてもいい匂いがします。オイルの方が爽やかな匂いで、セラムの方が少し甘い匂いです。私は、朝にブリリアントフューチャーセラムを、晩にエターナリクサーオイルセラムを使用しています。2種類も使用するとコストがかかるかと思いますが、朝晩にそれぞれ使用しているので、結局コストは一緒になります。これらが最初にでたときは、以前使用していたオイルよりも小さくて、大丈夫かなと思ったのですが、意外にも結構もちがいいので助かります。※オイルがなくなりかけているので、わかりにくくてすみません。

ブリリアントフューチャー セラム

さらっとした乳液のような感じです。色はピンクでとてもいい匂いがします。私は朝使用していて、顔に塗ると、すごい気持ちいいです。使用後は、肌がとてもしっとりします。

エターナリクサー オイル セラム

手元にあるものを、ほぼ使い切ってしまっているので、すごくわかりにくいのですが、黄色いオイルとウォーターセラムの2種類に分かれていています。使用する際は、よく振って混ぜてから使用します。年を重ねた肌にうるおいを与えてくれます。オイルですがべたつくことはなく、とても柔らかい肌になる気がします。私の場合は、以前は、こちらのオイルのみを朝晩と使用していましたが、現在は乾燥が気にならなくなってきたため(しっかりとお手入れしていれば)、晩のみ使用しています。


クリーム(朝晩用)

ベアヘブン ソフト クリーム

化粧水や美容液などで潤った肌から、保湿が逃げていかないようにクリームで最後にふたをします。私は、このベアヘブンソフトクリームを使用しています。これ以外にも3種類のクリームがあります。トゥルーオアシス オイルフリー ジェルクリームスマートコンビネーション エマルジョンバタードレンチ リッチ クリームです。トゥルーオアシス オイルフリー ジェルクリームは使用したことがないので感想は言えないのですが、スマートコンビネーション エマルジョンは、私には少しさっぱりしすぎな気がして、バタードレンチ リッチ クリームはベタつきすぎてしまいました。自分の肌によって使い分けるのがいいかと思います。


最低限必要な基礎化粧品は?

私が現在使用している商品と順番をまとめると、下記になります。

朝:①スキンロンジェヴィティ VP アイ ジェルクリーム→②スキンロンジェヴィティ VP インフュージョン→③イルミネーティング ホワイト ミネラルローション→④ブリリアントフューチャーセラム→⑤ベアヘブン ソフト クリーム(①アイクリーム→②美容液→③化粧水→④セラムの美容液→⑤クリーム)

晩:①ブリリアントフューチャー アイ クリーム→②スキンロンジェヴィティ VP インフュージョン→③イルミネーティング ホワイト ミネラルローション→④エターナリクサーオイルセラム→⑤ベアヘブン ソフト クリーム(①アイクリーム→②美容液→③化粧水→④オイルの美容液→⑤クリーム)

ちなみに私の母親は、化粧水、ブリリアントフューチャーセラムは使用していませんが、イルミネーティングホワイトトリートメント、イルミネーティングホワイトミネラルパウダーを使用しています。母親曰く、朝起きたときの肌の感じが違うらしいです。

最低限必要な基礎化粧品としては、

スキンロンジェヴィティ VP インフュージョン→②イルミネーティング ホワイト ミネラルローション→③ブリリアントフューチャーセラム OR エターナリクサーオイルセラム→④ベアヘブン ソフト クリーム(①美容液→②化粧水→③セラムORオイル美容液→④クリーム)の4種類をお勧めします。

もしくは、化粧水を抜いて、スキンロンジェヴィティ VP インフュージョン→②ブリリアントフューチャーセラム OR エターナリクサーオイルセラム→③ベアヘブン ソフト クリーム(①美容液→②セラムORオイル美容液→③クリーム)3種類が最低限かなと思います。
ただ、アイクリームも化粧水も抜いてしまうと、最初に使用する美容液(スキンロンジェヴィティ VP インフュージョン)の減りがとても早くなってしまうと思うので、できれば化粧水を含む4種類をお勧めします。スキンロンジェヴィティ VP インフュージョンは絶対に外せないのですが、お値段が結構するので…


最後に

私の使用している基礎化粧品を紹介してきましたが、人それぞれ肌の性質によって、使用すべき商品は違ってくると思います。店頭でもサンプルをもらえたり、実際に使用させてもらえると思うので、ぜひ私の例を参考に、いろいろ試してみてください。
また、いい化粧品を使用していても、適当に使用していると、効果がでないこともよくあります。私の場合なのですが、肌の調子が悪くなってから、慌てて丁寧にケアをし始めます。同じ化粧品を使用してても、丁寧に扱うだけでだいぶ効果に違いがあり後悔することがよくあります。
さらに、基礎化粧品だけではどうにもならないこともあると思います。肌のお手入れも大事ですが、お肌が不調なときは、生活習慣もぜひ見直してみてくださいね。

クレンジングオイル、洗顔についても紹介していますので、参考にしてみてください。

※当ブログの記事は管理人kumaの実際の体験を元に掲載しておりますが、あくまでも主観によるものです。効果には個人差があります。商品やサービスのご購入やご利用に関する最終的な判断は、ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。万が一、当ブログをご利用することで発生した何らかのトラブルや不都合、損失、損害等に関しては一切の責任を負いかねます。あらかじめご了承くださいますようお願いいたします。

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る