• 2017.8.26
  • 引越し前と引越し後の手続き はコメントを受け付けていません。

引越し前と引越し後の手続き

ここでは、引越し前と引越し後の手続きを記載しておきます。

主人の転職に伴い、遠方へ引っ越すことになりました。そのときに、契約や諸手続きに漏れがないか不安だったので、ここで実際に私たちが行った手続きを記載しますので、ぜひ確認に使用してください。


引越し前

解約するもの

電気

ガス

水道

インターネット

部屋/家:何日前までに解約の連絡をしなければいけないか、また、日割り計算してくれるか確認する。

スーパー等のポイントカード:そこの地域にしかないポイントカード等に登録していたため、はがきなどが来てしまうと思い解約しました。

 

諸手続き

転出届:引越し先で転入届をだすときに必要になる転出証明書をもらう。引越し先で本籍を変更する場合は、戸籍謄本が必要になるのでもらっておく。

郵便局の転居・転送サービス:郵便局の窓口がインターネット上で手紙などを転送してもらえるように申し込んでおく。


引越し後

契約するもの

電気

ガス

水道

インターネット

 

諸手続き

転入届・転籍届

印鑑登録:役所の方のお話では、引越し前に登録した印鑑は、転出届を出すと同時に抹消されるとのことです。

自動車免許書き換え:免許証と住民票の写しが必要です。私(妻)一人で行きましたが、一枚の住民票で夫の分も書き換えることができました。

銀行口座の住所変更:通帳と印鑑のみ必要でした。

NHK住所変更

スーパー等のポイントカードの住所変更


最後に

私の場合は主人が転職し、引越しが必要で、前の会社の退職日と現在の会社の就職日に2週間ほど空白期間がありました。つまり、2週間はどこの会社にも所属していませんでした。そのため、国民健康保険に加入する必要がありました。詳しくは、転職に伴う健康保険空白期間の問題をご覧下さい。

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る