• 2017.8.25
  • 歯列矯正経過(2) ~下顎の歯に矯正装置をつけるまで~ はコメントを受け付けていません。

歯列矯正経過(2) ~下顎の歯に矯正装置をつけるまで~

ここでは、歯列矯正経過(2) ~下顎の歯に装置をつけるまで~ を書きます。

前回の記事では、無料相談から、上顎の歯に装置装着までの流れを紹介しました。その後は、下記のような流れで、矯正が進んでいきました。無料相談から、下顎の歯に装置装着までの期間は約6ヵ月かかっています。(上顎にはすでに装置が装着されています。)

  • 矯正開始から125日目:親知らずの抜歯(詳細は、親知らず抜歯後の経過をご覧ください。)
  • 145日目:上顎の歯の矯正装置の調整 2回目&セパレートゴムの装着
  • 168日目:下の小臼歯、計2本の抜歯
  • 175日目:上顎の歯の矯正装置の調整 3回目&下顎の歯に矯正装置を初めて装着

上顎の調整2回目&セパレートゴムの装着

親知らずの抜歯約3週間後、上顎の歯の装置の2回目の調整がありました。

前回とほぼ同じ内容でしたが、前回と2点大きく異なることがありました。

1つ目は、右側の側切歯(前歯の横の歯)にも、ブラケットを装着したことです。右側の側切歯は少し後ろに引っ込んでいたため、前に出す隙間ができてからブラケットを装着し前に出していくということでした。

2つ目は、右側の前から3番目の歯をより後ろに移動させるために、右上3番目の歯に固定したゴムを歯茎に埋入したミニスクリューに引っ掛け引っ張りました。

このゴムをミニスクリューに引っ掛けるときがとても痛いです。実際に処置されているときは何をされているのかわからないため、後から鏡を見せられ、この痛みだったのかと判明しました。

その後の痛みは、当日はゴムで引っ張られている箇所がとても痛かったのですが、翌日には痛みは消えました。

今回は、セパレートゴム(青いゴム)を下の奥歯の間に1本ずつ、計2本装着しました。前回よりすんなり装着されましたが、1日目は違和感がひどく、歯が前の方に押されるため、前歯がとても痛かったです。2日間は痛みが続きました。

治療時間は全部で30分ほどで、支払いは矯正費用に含まれており、支払いはありませんでした。

下の小臼歯、計2本の抜歯

前回の通院から約3週間後になります。

親知らずの抜歯を経験した後でしたし、上の歯もすでに2本、合計で3本抜いていたので、さらにまた2本抜くということが、本当に本当に嫌でした。(今回はミニスクリューは埋入していません。)

でも、親知らずよりは痛くないであろうし、上の小臼歯を抜歯したときはそこまで痛くなかったので、大丈夫だろうと思い、当日になりましたが…

だいぶ痛かったです!

どうやら、上の歯を抜歯するより、下の歯を抜歯する方が痛みが強いようです。それと…先生の腕によっても痛さが変わってくるような気がします。

具体的な流れは、2回ずつ左右に麻酔し、その後内側にも1回麻酔をしました。

そして、右側から抜歯が始まりました。歯を削られ、装置でぐりぐりやられ、なんか痛いような気がすると思っていましたが、なんとか抜歯が終わり、しばらくするとじんじんと痛みが増してきました。

しかし、左側を削り、抜歯している最中には右側の痛みが消えていました。左側の方が麻酔が効いていたようでしたし、抜歯もすぐ終わりました。

止血をしていると、さきほど痛みがなくなっていた右側の抜歯箇所が痛くなってきてしまいます。痛いけど我慢できる程度だから…と先生にはなにもつげず、薬(ロキソニンと抗生物質)をもらい、説明をうけました。

上の小臼歯の抜歯のときと違って、舌でいじりやすい箇所なのであまり舌で触らないように気を付ける必要があるとのことでした。

この時点で、右側の抜歯箇所の痛みがさらに強くなってきてしまったため、痛み止めを飲ませてもらい、止血用のガーゼを変えてもらい、マスクももらい帰宅しました。

帰宅中に、右側の抜歯箇所がどんどん痛くなり、抜歯直後にもう一度麻酔してもらえばよかったと後悔しました。また、よだれがすごく、麻酔をしててなかなか気が付かなかったのですが、マスクがよだれでびちょびちょに濡れてしまっていました。

急いで、予備のマスクにかえたのですが、家が歯医者さんから遠い人は特に、抜歯の際はマスクを何枚か用意しておくことをお勧めします。治療時間は全部で30分~40分ほどで、支払いは矯正費用に含まれており、支払いはありませんでした。

その後の痛みの経過
当日:ロキソニンを飲んでから1時間たってやっと薬が効き始め、2時間後には痛みが引きました。その後は、薬が切れると痛みがでるといった感じでした。それから、なぜか左右とも前から3番目の歯も痛くなりました。

2日目:朝起きると、抜歯した箇所に透明なゼリー状なものがありました。調べると、止血剤のようでした。無理にとらない方がよさそうだったので、気持ち悪かったですが、そのまま、自然にとれるまで放置しました。痛みは相変わらずだったので、6時間ごとにロキソニンを服用しました。

4日目:ロキソニンは1度しか飲みませんでした。痛みは多少ありますが、我慢できました。

5日目:ロキソニンを1錠も飲みませんでした。痛みも我慢できます。大きな口を開けると痛かったり、根の部分は痛かったです。

7日目:1週間たつと痛みはほぼなくなりました。
※上の小臼歯抜歯時と同様に、抜歯箇所が意外に目立たなくて安心しました。

上顎の調整3回目&下顎への装着

前回の通院から1週間後になります。

まずは、左下に装着していた2本のセパレートゴムを外しました。その後、お掃除をし、ブランケットがついた銀色のバンドセットを1つだけ左下後ろから2番目に装着しました。(銀歯などの位置によって、このバンドセットを装着する必要がでてくるとのことです。)依然と同様、調整しながら装着する必要があるため少し時間がかかりましたし、痛かったです。

そして、遂に下顎の歯に矯正装置を装着してもらいました。

今回はなぜか、口を強制的に開ける開口器?というものを使いました。それが、おそらく上の装置やミニスクリューなどにあたってとても痛く、涙が出るほどでした。

口を開けるために、開口器を引っ張られるのですがそのときは本当に最悪でした。痛すぎて一度つけなおしてもらったのですが、痛みは減らず我慢するしかありませんでした。

奥の歯にはブラケットを装着できたため、開口器は外してくれて、右の前から2番目以外はブラケットとワイヤーを装着してもらいました。上の歯と同様、右の前から2番目の歯を少し中に引っ込んでしまっているため、そこの部分には正式名称はわからないのですが、スプリングみたいのがとりつけられていました。(後からわかったのですが、このスプリングは右の前から2番目の歯の分の場所を確保するためのものでした。右から2番目の歯にはブラケットがついていないため、スプリングがないと、その歯の左右の歯が押し合い両方とも2番目の歯のほうに向かってきて2番目の歯の場所がさらになくなり、余計に内側に引っ込んでしまいます。)

次に上の歯の右側部分にのみ新しいワイヤーと、右上3番目の歯とミニスクリューの間のゴムをかえてもらいました。前回もそうでしたが、ミニスクリューにゴムを引っ掛けるときがとても痛いです。ワイヤーも十分痛いんですけどね。まずは右側の2番目の引っ込んでる部分を前に出すため、右側のみ調整したとのことでした。

下顎の装置は初めて装着したため、全体的に痛く、とくに一度ブラケットから外れてしまったワイヤーを入れなおさなければならなかったのですが、何回もすごい力をいれて押され本当に痛かったです。

そして、なによりも下の装置装着後の違和感がすごいです。
マウスピースをつけたことのある方ならわかるかもしれませんが、何とも言えない感じに襲われ、気にすれば気にするほど、装置を外したいという気持ちになります。とにかく圧迫されている感じですし、食事中はまだましなんですが、上下に装置がついてるぶん、以前にもまして、食べ物が引っかかってしまいます。

さらに咬みにくいです。また、先生によりますと、下の方が食べ物があたって、ワイヤーがブラケットから外れやすいそうです。(外れても口内にあたって痛くなければ放置しておいて、次の治療のときに直せば大丈夫とのことでした。)

下に装置をつける前日まで、下の小臼歯を抜歯した箇所に痛みがあったのですが、そんな痛みはいつの間にか消えてなくなりました。治療時間は全部で30分~40分ほどで、支払いは矯正費用に含まれており、支払いはありませんでした。

下の装置の違和感は2日目にはだいぶましになり、1週間ほどすると我慢できるようになりましたが、ワイヤー、ブラケットやスプリングが口内や唇にあたって口内炎がひどくなってしまいました。

一時期は、唇が腫れてしまったほどです。

少しでも痛いなとか、口の中であたっているなと思ったら、ワックスでワイヤーやブラケットを保護した方がいいと思います。ワイヤーの先があたっている場合は自分で内側にねじってあたらないようにすることもできます。

ワックスは最初に医院で1セットいただきましたが、すぐになくなってしまったので、ネットで注文しました。すぐに届いてとても助かりました!もちろん医院でも購入できるようですので、通っているところに聞いてみてください。

このように簡単にとれます。ケースはマッチ箱と同じか少し小さいくらいのサイズです。

最後に

無料相談から、上下に装置を装着するまでの約6ヵ月かかっています。

これまでにたくさんの痛みや不快感に耐えてきました。おそらく、上下に装置を装着するまでが特に苦労するのではないかと思っています。

抜歯が特に大変ですよね。合計で5本も抜くとなると、(最大で8本抜く方もいらっしゃるかと思いますが)本当に気がめいります。特に、下の歯の方が抜歯時や、装置装着後等痛みが辛かったです。

現在は、下の装置装着後から1か月程たち、口内炎等の痛みも落ち着いてきました。歯磨きが毎日大変ですが、それ以外はワックスを使用しなんとか乗り切っています。また近況報告しますので、ぜひ次の記事もご覧ください。

前回の記事はこちらから。

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る