• 2017.6.16
  • 歯列矯正経過(1) ~上顎の歯に矯正装置をつけるまで~ はコメントを受け付けていません。

歯列矯正経過(1) ~上顎の歯に矯正装置をつけるまで~

ここでは、歯列矯正経過(1) ~上顎の歯に装置をつけるまで~ を書きます。

私の場合は下記のような流れで進んでいきました。

無料相談から、上顎の歯に装置装着までの期間は約4ヵ月かかっています。※途中で、虫歯治療、矯正装置の装着後、親知らずの抜歯もしてもらっています。

無料矯正相談(1日目)

まずは、無料矯正相談に行きました。

だいたいの治療方針や歯の状態、治療費用などを確認することができます。不安なことがあれば、なんでも聞いてみましょう。

また、希望の矯正方法の確認や問診票にアレルギーの有無などいろいろと記入しました。約15分~30分くらいで終わります。

無料矯正相談については、無料矯正相談 上顎前突(出っ歯)でも紹介していますので、ぜひご覧ください。支払いはありませんでした。

精密検査(22日目/約2万円)

無料矯正相談から約3週間後に予約をとることができました。

ここでは、歯の検診、レントゲンや顔や口腔内の写真撮影、歯型、詳細な検査をしました。口腔内の写真を撮影するときは、口を広げるための器具をいれられ、結構大変でした。

約30分~1時間ほどかかったと思います。検査をしただけですので、検査を終え、検査結果の予約をとってそのまま帰宅しました。

検査結果の説明・支払い(55日目)

医院長先生に説明頂いた方がいいということで、予約をとれたのが検査から約1か月後でした。

無料矯正相談のときと基本的な治療方針は同じでしたが、問題点等やどう歯並びを改善していくかを精密検査のデータをもとに具体的に話してくださいました。

正直、知識不足でわからないことも多かったのですが、不明点は質問し、再度わかりやすく説明していただきました。ただ、このとき私は早く治したいという思いが強すぎて舞い上がっていた感じがあったので、もう少し、自分の症状や一般的な治療方法など家で勉強してくるべきだったな、と後から少し反省しました。

また、骨格自体に問題がある場合は、歯を改善しても問題が解決しなかったりすることも初めて知りました。

私の場合は、一応すべて平均の値内でしたので、歯の矯正で問題を解決できるとのことで、本当に安心しました。この日は約30分ほどで、終了しました。検査料金に支払いが含まれており、支払いはありませんでした。

検査結果の説明を受け、銀行振り込で支払いました。表側矯正で、調整費等を含まず、約60万円でした。基本的に追加料金が加算されることはありません。(抜歯や虫歯治療、リテーナー等は含みません。)
ちなみに、私の通っている医院では、下記3つの支払い方法がありました。

  1. 一括
  2. 二分割
  3. デンタルローン

お掃除/歯ブラシ練習・セパレートゴムの装着(70日目)

検査結果の説明から約2週間後、歯のお掃除をしてもらい歯ブラシの磨き方の講習をうけました。

また、セパレートゴムという青いゴムを上の奥歯の間に1本ずつ、計4本装着するとのことでした。(奥から4本の歯の間:大臼歯と大臼歯、大臼歯と小臼歯の間に1本ずつ装着しました。)

歯と歯の間のスペースをあけるのに必要とのことです。

しかし、私の歯と歯の間には全く隙間がなく、左側の大臼歯と大臼歯の間にしか、セパレートゴムは装着できませんでした。

先生もベテランの先生に変更され、セパレートゴムの代わりに、銀色のクリップ?のようなものを無事3本装着されました。結構な力で間に押し込まれたので、すこしだけ痛かったですが、装着後は、違和感、異物感があるなー・・・これが永遠につづくならいやだなという感想でした。

初日はよかったのですが、2日目、3日目とだんだん痛くなりました。

私の場合は特に前歯が痛くなりました。前方に歯が押され、前歯が圧迫されて、前歯では噛めない状態です。

1週間ぐらいすると、痛みは消え、すこし圧迫されている程度になり、そのままの状態が続きました。違和感、異物感もなくなります。また、歯と歯の間にスペースができることで、一度ゴムがとれそうになりました。

それから、困ったこととしては、ゴムやクリップを入れている部分の歯磨きがとてもしにくいということです。痛さは、全体的に痛み止めを飲まなくても耐えられる程度の痛みでした。治療時間は約1時間弱で、支払いはお掃除の代金として約3,000円でした。

バンドセット装着(85日目)

セパレートゴム装着から約2週間後、セパレートゴムを取り外し、ブランケットがついた銀色のバンドセットを取り付けました。

銀歯などの位置によって、このバンドセットを装着する必要がでてくるとのことです。

左の一番奥と、右側の一番奥とその手前の計3本の歯にとりつけました。歯をおおうような形になっており、歯にはめる型(クッキーの型みたいな感じ)のようです。このバンドセットをとりつけるため、セパレートゴムで歯と歯の間に隙間を作る必要があったみたいです。

また、虫歯の状態や歯の状態から、バンドセットをとりつけるか、いくつとりつけるか判断するようです。また、どうやら歯の形ピッタリにしなければいけないようで、とりつけるのに結構時間がかかりました。痛みは装着時に少しあったくらいでした。

治療時間は、約40分くらいでした。支払いは、矯正費用に含まれており、ありませんでした。

上の小臼歯2本の抜歯とミニスクリュー埋入(95日目)

前回のバンドセット装着から約1週間後、抜歯をしました。

まずは、麻酔から始まりました。

そして、奥から2番目の歯の上の歯茎のあたりに、ミニスクリューという小さいねじのようなものを埋め込みました。ギュっギュっという感じで、痛みも何もなくすぐに終わりました。

さらに、上の前から数えて4番目の歯を1本ずつ、計2本抜きました。この時点でも、痛みは全くありませんでした。

抜歯した部分にガーゼをいれられ、20分くらい噛んでくださいねというのと、その他の注意事項をうけ、ロキソニンと抗生物質とマスクを渡され帰宅しました。

しかし、帰宅時に電車に乗っていると、朝ごはんをあまり食べていなかったことと、電車で座れなかったこともあり、貧血のようになってしまい休憩しながらやっとの思いで家に着きました。体調が悪い日に抜歯をしたり、しっかりとごはんを食べていなかったりすると、大変なことになりますので、気を付けてくださいね。

さて、家に帰ると痛みが出てきたので、ロキソニンを飲みました。ここから約5日間痛みが続きました。

私の場合は3日目がピークだったように思います。ただ、5日目くらいになると、一生この痛みが続くのかなと悲しくなってきていましたが、無事に痛みは消えますので、安心してください。

抜歯した部分より、ミニスクリューを埋め込んだ部分が痛かったように感じます。ねじみたいのが歯茎に刺さっている状態ですし、結構グロいですよね。

それでも、約1週間ほど痛み止めを飲んで我慢すれば痛みはなくなりますので、頑張ってください。腫れることもありませんでしたし、抜歯する前は、抜歯した部分が目立って恥ずかしい思いをするのかな、と思いましたが意外に目立たないのでそれも安心しました。

治療時間は約30分から40分程度だったと思います。支払いは矯正費用に含まれており、ありませんでした。

上顎の歯に矯正装置(ブラケット)を装着(110日目)

抜歯とミニスクリュー装着から約2週間後、いよいよ矯正の装置を装着しました。

表側矯正ですので、前側に装置をつけていきます。(私の医院では、奥歯を除いて、無料で白いブランケットを使用してくださいます。)

勝手なイメージですごい痛いんだろうなーと思っていました。また、全くどのようにつけるのか知らなかったので、とても興味がありました。

まずは、歯の表面を掃除し、白いブラケットを歯に直接取り付けていきます。その後、ワイヤーを白いブラケットに通し、引っ張っていくということでした。その場での痛みはなかったです。

ただ、1つだけブラケットを取り付ける位置がずれたらしく、取り外して付け直したたのですが、ブラケットを取り外すときが痛かったです。(接着剤のようなものでつけているみたいでした。)さらに、歯の表面にブラケットを取り付けるので、唇にあたって、すごい違和感です。(これも日がたつにつれ、慣れますので安心してください。)

家に帰宅すると、やはり少しずつ痛みが出だします。セパレートゴムをいれたようなときの痛みと似ていました。

歯を動かすので、動くときに痛みが生じるようです。さらに、当日と翌日は特にですが、ごはんが本当に食べにくいです。かたいものなんて絶対無理です。

私、今後やわらかいものしか食べれないの!?ってなります。ただ、徐々に奥歯でなら、固いものも食べられるようになりますので、約5日~1週間ほど我慢してください。

痛みも、3日目くらいがピークでした。やはり、私の場合は前歯が痛くなりました。今でも、前歯では豆腐くらいしか噛めないと思います。さらに、3日後くらいからは、装置やワイヤーのが口内で下や粘膜の部分にあたるため、口内炎ができてしまいました。

装置が唇やほほにあたって痛いときは、ワックス(医院でもらいました。ワックスを装置につけ、装置が直接口内の粘膜にあたるのを防ぐためです。)を装置につけてくださいとのことでしたが、ワックスをつけるほどの痛みではありませんでした。また、1、2週間ほどで口内炎も治りました。

治療時間は約40分程度だったと思います。支払いは矯正費用に含まれており、ありませんでした。

最後に

最初にも書きましたが、無料相談から、矯正の装置をつけるまでに、約4ヵ月かかっています。しかも、下の歯にはまだ矯正装置をつけていない状態です。

人気の医院だったりすると、予約がなかなかとりにくい場合もあることを考慮して、計画を立ててください。

矯正を始めることになったからと言って、すぐに矯正の装置をつけ、歯を動かせるわけではありません。矯正を始める前は装置をつけるのにこんなに時間がかかると思っていませんでした。

虫歯や歯周病で処置がいる場合は、装置をつける場合にもっと時間がかかる場合もあると思います。

私の場合は、上記の合間に虫歯治療を、また上の歯の装置装着後に親知らずの抜歯も行っています。今後も治療は続いていきますので、また近況報告しますので、ぜひ次の記事もご覧ください。

 

今回の記事の中での痛みランキング (★5がMAXとする)

小臼歯の抜歯とミニスクリュー埋入 ★★★約1週間我慢

上顎の歯に矯正装置の装着(ブラケット)★★ 約1、2週間我慢

セパレートゴムの装着★ 約5日間我慢

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る