• 2017.6.4
  • 結婚式前に新婦がすべき美容の準備 はコメントを受け付けていません。

結婚式前に新婦がすべき美容の準備

ここでは、結婚式前に新婦がすべき美容の準備について書きます。

普段から、美容を気にかけている方は、新しいことではないかもしれません。ただ、私にとっては初経験ばかりでした。今から、紹介する5点は実際に私が準備したことです。最低限の美容の準備かもしれませんが、この5点でも十分だったと思います。


脱毛

できれば、結婚式の1年~1年半前ほどから通うのが理想です。ただレーザー(医療)脱毛なら1回でも効果があるので、3~4週間前に1度通うのも効果がありだと思います。また、おすすめ部位は、ドレスを着た時にみえる、わき、首の後面(うなじ)、背中上部、腕です。白無垢などで日本髪にする方は、とくにきれいなうなじだと素敵だと思います。ただ、脱毛後しばらくはエステを避けた方がよいので、エステの日程と被らないよう気を付けてください。

詳しくは、ぜひ、光脱毛とレーザー(医療)脱毛レーザー(医療)脱毛前、後の注意事項レーザー(医療脱毛)ワキ脱毛の流れなどの脱毛のページもご覧ください。


エステ

できれば、半年ほど前から余裕をもって通うのがおすすめです。結婚式直前の新婦さんの予約が優先されるところが多いようです。平日の夜など、繁忙期はなかなか予約がとれない場合もありますので、余裕をもって、始めましょう。ダイエットと並行して通うのが効果的だと思います。何回も通えない場合や直前の場合でも、効果はだいぶありますので、トライアルや結婚式直前の1日コースだけでも体験してみてください。その際は、シェービングもお願いしましょう。※シェービングは肌トラブルを防ぐため、1週間前ほどに行ったほうがいいようです。また、上記にも書きましたが、脱毛後しばらくはエステは避けた方がよいので、脱毛の日程と兼ね合わせて計算してエステをうけましょう。

ちなみに、私はダイエットはほとんどできなかったのですが、(体重は1kgほどしか落ちなかった)エステに通っただけで、最終フィッティングの際に、衣装がゆるくなっていました。お勧め部位は、背中、腕、顔です。時間とお金に余裕がある方は、ウエストもおすすめします。(ただ、補正下着がだいぶ役に立ってくれると思います!)


ネイル

ネイルの種類にもよると思いますが、スカルプなら、1週間から2週間前がおすすめです。実は初めてネイルサロンにいったのですが、ある程度長さや形をだすなら、ジェルネイルではなく、スカルプがいいとのことでした。ネットで調べてみるとサロンやスタッフによって、技術に差があるようでしたし、デザインの確認、ネイルに慣れるためにも、1か月前に1度試しにいきました。そして、結婚式1週間前に、同じスタッフ、同じデザインで再度ネイルをしてもらいました。ただ、スカルプは爪が痛みますし、2回となると費用もかさみます。私の場合は、1度目も何も問題がなかったので、1回でよかったかなと思いました。


まつエク

1~2週間ほど前につけることをお勧めします。普段からつけられている方も多いかもしれません。私の場合は、一時期つけていたこともあったのですが、何度も繰り返しつけ、まつ毛の量が減ってしまって以来、つけるのをやめていました。結婚式当日につけまつ毛をつけようと思っていたのですが、ヘアメイクリハーサルで不自然差を感じたことから、より自然で調整もできる急遽まつエクをつけることにしました。初めての方は特に、1度試してみた方がいいと思います。スタッフさんによってかなり技術の差があります。さらに、すべて同じ長さのエクステンションをつけられる場合は要注意です。左右によって、目の大きさも違う方が大半ですし、目じり、(真ん中)、目頭と長さを変化させて印象を変えていくのがいいかと思います。まつエクをつけた場合、オイルを含む化粧品や、メイク落としは使えなくなりますので、注意してください。また、別にまつエクをつけることが必須ではないと思います。ただ、写真映りがよくなることは間違いないかと思いますので、ぜひ検討してください。


美容院

2週間~1週間ほどまえに予約をとりましょう。地毛のまま本番を迎えられる方は必要ないかもしれません。ただ地毛のまま本番を迎えられる方でも、結婚式当日に前髪等を切ってもらえないと思いますので、調整したい方は美容院に行く必要があります。髪の毛を染められる方は、エステのシェービング後、しばらくは避けた方が無難です。また、染めた後、髪の毛の色が落ち着くまでに時間がかかりますし、失敗する場合やお肌があれてしまう場合(普段は大丈夫でも結婚式前はとても忙しくストレスや疲労で予期せぬことがおこります)もありますので、結婚式直前は避けましょう。結婚式に日本髪を地毛で結う方は、かつらを一部使う場合がありますので、かつらの色を事前確認しておきましょう。

以上が、私が実際におこなった美容準備です。みなさんも、しっかりと準備をして、安心して、当日を迎えてくださいね。


おまけ

上記5点に加えて、余裕がある方は歯のメンテナンスもできたらいいと思います。

ホワイトニング

結婚式が決まってから、すぐとりかかるのがお勧めです。しかし、1か月ほど前からでも間に合います。ホワイトニングには、オフィスホワイトニングとホームタイプのホワイトニングがあり、オフィスホワイトニングなら1回でも効果がでます。時間がある方は、ホームタイプがお勧めです。また、併用しておこなうこともできます。

詳しくは、ぜひ、ホームホワイトニングとオフィスホワイトニングのページを参照ください。

 

歯列矯正

結婚式の2年~3年前に開始するのがお勧めです。時間がかかりますので、結婚式が決まっていなくても、歯列矯正を考えている方は、一度矯正歯科で相談してみましょう。場合によっては、分部矯正や取り外し可能な透明のインザビラインなどで矯正できるかもしれません。一般的には、矯正終了まで1~2年かかることが多いようです。

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る